ここから本文です

コクピット保護システムの改良型「ハロ2」をフェラーリがFP1でテスト

オートスポーツweb 7月8日(金)19時11分配信

 F1イギリスGPのフリー走行1回目で、フェラーリはセバスチャン・ベッテルのマシンに開発中のコクピット保護システム「ハロ2」を装着して、実走テストを行った。

フェラーリが開発した初期型「ハロ」

 チタン製で、より軽く強度を増したハロ2は、オーストリアGPに持ち込まれて、マシンに装着した状態での脱出テストを完了。続けて実走テストも行う予定だったが、ベッテルのマシンに電気系トラブルが発生し、午後は雨の予報が出ていたため、シルバーストンへと延期されていた。



[オートスポーツweb ]

最終更新:7月8日(金)19時12分

オートスポーツweb