ここから本文です

2016年上半期レコチョクランキング発表! アーティスト&アルバムは三代目JSB/新人1位は欅坂46

Billboard Japan 7月8日(金)11時45分配信

 レコチョクの2016年上半期ランキング(集計期間:2016年1月1日~2016年6月30日)が発表された。

 このランキングは、レコチョクが提供している携帯公式サイト、PC・スマホ・ニンテンドー3DS向け・ひかりTV向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や「dミュージック(R) powered by レコチョク」「LISMO Store powered by レコチョク」にて配信している各配信商品のダウンロード数を集計した、ダウンロード総合ランキングだ。

<レコチョクランキング(シングル部門)>

 2016年上半期、ダウンロード(シングル)部門である「レコチョクランキング」(「着うたフル(R)」「ダウンロード(シングル)」の総合ランキング)は、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」が1位を獲得。

 桐谷健太扮する“浦島太郎 = 浦ちゃん”が歌う「海の声」は“au 三太郎シリーズ TVCM オリジナルソング”として、2015年夏から話題の楽曲。この楽曲は配信限定シングルで、レコチョクでは2015年12月2日より配信開始し、2016年1月度に1位を獲得した。1月22日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』で楽曲を提供したBEGINとの共演に続き、2月5日の同番組ではソロとして再出演。その情感溢れる歌声を受け、レコチョクランキングもトップをキープし、1月度、2月度と2か月連続で首位に輝いた。

◎レコチョク ランキング
1位.「海の声」浦島太郎(桐谷健太)
2位.「365日の紙飛行機」AKB48
3位.「PERFECT HUMAN」RADIO FISH
4位.「Wherever you are」ONE OK ROCK
5位.「トリセツ」西野カナ
6位.「花束を君に」宇多田ヒカル
7位.「SUN」星野 源
8位.「明日への手紙(ドラマバージョン)」手嶌葵
9位.「Mint」安室奈美恵
10位.「みんながみんな英雄(フルバージョン)」AI

<アルバムランキング>

 「アルバムランキング」(ダウンロード(アルバム)の総合ランキング)1位は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が獲得。三代目 J Soul Brothers通算7作目のアルバムとなる本作は、世界的DJ/プロデューサーのAFROJACK(アフロジャック)とのコラボで話題の「Summer Madness feat. Afrojack」、「Unfair World」、「Feel So Alive」、そして江崎グリコ『ポッキー』CMソングのTHE Sharehappi「Share The Love」などが多数収録されている。

 2016年3月30日より配信を開始し、2016年4月度のアルバムダウンロードランキングでは1位を獲得。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEは、2015年上半期ランキングでもアルバム部門1位を獲得しており、その人気が反映された結果となった。

◎アルバム ランキング
1位.『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2位.『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズ BEST セレクション~』いきものがかり
3位.『Soup』藤原さくら
4位.『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE
5位.『The World's On Fire』MAN WITH A MISSION
6位.『2015 年洋楽総ざらい!Party Anthem Hits! 2015 Best Edition』Various Artists
7位.『シャンデリア』back number
8位.『E.G. SMILE -E-girls BEST-』E-girls
9位.『あの日 あの時』小田和正
10位.『THE BEST / BLUE IMPACT』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

<アーティストランキング>

 「アーティストランキング」1位は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。2015年上半期、年間ランキングに続いての首位となる。「Feel So Alive」「R.Y.U.S.E.I.」をはじめ、100位以内に6曲がランクインするなど、2016年上半期で一番楽曲がダウンロードされたアーティストとなった。

◎アーティストランキング
1位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2位.西野カナ
3位.AKB48
4位.ONE OK ROCK
5位.back number

<新人アーティストランキング>

 2015年11月1日~2016年6月30日の間に“レコチョクサイト配信デビュー”もしくは“CDデビュー”したアーティストのランキング、「新人アーティストランキング」では、欅坂46が1位を獲得した。

 秋元康総合プロデュース、乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾となる欅坂46。デビュー作『サイレントマジョリティー』は2016年4月6日配信開始、デイリーランキングで初登場1位を飾り、その後もトップ5をキープ、4月14日 日本テレビ『ZIP!』内“SHOWBIZ Rabbit!”コーナーで紹介されると、翌日に1位に返り咲き、4月22日オンエアの『ミュージックステーション』翌日にも3位など、メディアの露出とともに注目度も高まり、5月4日まで約1か月間トップ10にランクインしていた。

◎新人アーティストランキング
1位. 欅坂46
2位. HARUHI
3位. anderlust

<洋楽ランキング>

 「洋楽ランキング」では、テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が1位を獲得。この楽曲は2014年8月20日より配信開始され、自身にとって日本初のCMとなる家庭教師のトライ「Try IT」TVCMソング等にも起用され、ロングヒットを記録している。

◎▼洋楽 ランキング
1位.「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
2位.「コール・ミー・メイビー」カーリー・レイ・ジェプセン
3位.「シー・ユー・アゲイン」Wiz Khalifa
4位.「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン
5位.「The Rose」ベット・ミドラー

最終更新:7月8日(金)11時45分

Billboard Japan