ここから本文です

すべては運命……ブレイク・シェルトン、離婚と新恋人グウェン・ステファニーを語る

Billboard Japan 7月8日(金)17時5分配信

 カントリーシンガーのブレイク・シェルトンがNetflixの番組に出演し、新しい恋人グウェン・ステファニーについてや今が最高に幸せであることを明らかにした。

 コメディアンで女優のチェルシー・ハンドラーの番組『Chelsea』に出演したシェルトンは、カントリースターの元妻ミランダ・ランバートとの離婚から、音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』で共演するステファニーとカップルになるまでを綴った最新アルバム『If I'm Honest』の裏話を披露した。

 現地時間7月7日の放送に先がけ、ニュースサイトのローリングストーンが同インタビューを公開。シェルトンは、離婚を経て“どん底から立ち直り、前に進もうとするまで”の人生をもとにしたという、同アルバムの別の一面について語った。

 また、シェルトンはこうも続けている。「そして、番組で共演し少し知っていたこの人は、初めて番組で会ったときはあまり良く知らなかったんだけど……彼女も同じ時期に同じような状況にあることを不意に知ってから、俺の人生は一転した……すごく唐突にね。全てはこうなる運命だったのさ。だからこれをレコードにしたんだ」

 色々話をした後、こういったことを話すと今でもナーバスになると漏らしたシェルトン。しかし、ハンドラーの質問に彼は、人生で最も幸せであることに“間違いない”と答えた。

最終更新:7月8日(金)17時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。