ここから本文です

及川光博、『とと姉ちゃん』五反田一郎役とは“似てない”「女性が得意じゃない」

クランクイン! 7/8(金) 12:33配信

 NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演している俳優の及川光博が8日、同局の情報番組『あさイチ』に出演。及川は『とと姉ちゃん』で演じる五反田一郎と自身について「似てないですね」とキッパリと否定した。

【関連】「及川光博」フォトギャラリー


 この日は、同作でも共演中であり、プライベートでも懇意にする俳優の唐沢寿明からコメント映像が到着。同作で及川が演じる五反田一郎という役柄に対し「同じですよ。あの役のまんま」と及川と五反田を比較する。また及川自身については「遊び方なんかがすごくスマート。女の子にちょっかい出すようなこともないし、俳優というカテゴリの中では、めんどくさい感じがない。だから14年も遊んでいられる」とコメントを寄せた。

 一方、及川自身は五反田との比較について「似ていないです」とキッパリ。「あんなに女性が得意じゃない。五反田さんって、おそらく精神面はタフで優しい男だと思うんです。で、ユーモアとしてキザな男を演じている」と役柄を冷静に分析した上で「“及川光博”のパブリックイメージを有効活用してもらった」と客観的な思いを明かしている。

 女優・檀れいとの夫婦生活の中では、檀がかつて所属していた宝塚歌劇を夫婦揃って観劇に行くこともあると明かす。また、同じ役者業という立場からは「同士という感じ。特殊な仕事なので、理解をもらっていることが本当に助かっている」とコメント。さらに「家事全般を任せっぱなしなので、ありがたいと思うので、ポイントごとにサービスしなきゃな、と思っています。家事をやってもらうということが当然だと思っていませんし」と、檀の支えに感謝していると口にした。

最終更新:7/8(金) 12:33

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]