ここから本文です

『ウォーキング・デッド』ニーガン役ジェフリー・D・モーガン、レギュラーに昇格

クランクイン! 7月8日(金)13時45分配信

 ゾンビ・アポカリプス後のアメリカでサバイバルを繰り広げる人々のさまを描く人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。シーズン6の最終話は主要キャストの1人が、シリーズ最強の悪役ニーガンの餌食になったようなクリフハンガーで終わりファンを騒然とさせたが、そのニーガンを演じる俳優ジェフリー・ディーン・モーガンがシーズン7からレギュラー出演になるという。Digital SpyやTV Lineなどの海外メディアが伝えた。

【関連】『ウォーキング・デッド』フォトギャラリー


 ニーガンは原作にも登場する極悪キャラクター。「救世主」と名乗る集団のボスで、“ルシール”という愛称の有刺鉄線を巻き付けた野球バットでいとも簡単に人を殺す。シーズン6では複数話に登場するキャラクターという扱いだったが、ジェフリーがシーズン7でレギュラー入りすることになり、ニーガンが猛威を振るうことが容易に想像できる。
 
 ほか、“救世主”メンバーでノーマン・リーダス演じるダリル・ディクソンに恨みを持つドワイト役のオースティン・アメリオや、アンドリュー・リンカーン演じるリック達のグループに協力するジーザス役のトム・ペインなどがレギュラーキャスト入りを果たした。

 『ウォーキング・デッド』シーズン7は、10月9日(現地時間)にアメリカでシーズンプレミアを迎える。

最終更新:7月8日(金)13時45分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。