ここから本文です

日本では約2年も達成者なし…なかなか難しいサイクル安打

ベースボールキング 7月8日(金)10時0分配信

メジャーでは今季2度達成

 そう言えば、「サイクルヒット」という記録をあまり聞かなくなったような気がする。

 「サイクルヒット」とは、本塁打、三塁打、二塁打、単打を一人の選手が1試合で打つことを言う。今年はロッテの井上晴哉が二軍戦で達成しているが、一軍では誰も成し遂げられていない。

 海の向こうメジャーはというと、今季だけですでに2度も達成されている。最近では現地時間7月1日、インディアンズのラージャイ・デービスがブルージェイズ戦で達成した。

 「1番・左翼」で出場したデービスは、1回に本塁打を放ち、3回には右翼へ三塁打、7回に中堅へ二塁打、そして9回に右前打を放って達成。このように「本塁打→三塁打→二塁打→単打」の順番でクリアすることは、“リバースサイクル”や“逆ナチュラル”と呼ぶ。

 メジャーではこれまで302回・273人が記録したサイクルヒットであるが、そのうち“リバースサイクル”を達成したのはわずかに6人。最も最近のサイクルヒットは、非常に珍しいものだったのだ。

 ちなみに、もう一人はブレーブスのフレディ・フリーマン。現地6月15日のレッズ戦で達成した。

日本の野球界では63人が達成

 日本のプロ野球でも、できそうでできない難しい記録という印象がある。

 日本では、これまでに延べ67回・63人が達成。かつて横浜で活躍したロバート・ローズは3度も達成し、日本の最多達成者となっている。

 また、ヤクルトの古田敦也は92年のオールスター第2戦で達成。これはオールスター史上初の快挙であった。


 さらにすごい記録というと、日米両方での達成。NPBとMLBの両方でサイクル安打を達成した選手……それが誰かと言うと、アレックス・オチョアという選手だ。

 日本では中日や広島で活躍したアレックス。メジャーでは、メッツ時代の96年7月に達成し、日本でも04年4月13日の巨人戦で達成した。日米両方で達成したのは、この男が唯一である。

 日本で最後に達成されたのは、14年9月2日まで遡る。広島のライネル・ロサリオが巨人戦で達成して以来、約2年間も出ていないのだ。1試合4安打だけでも難しいことであり、そうチャンスは巡ってこないのだが、是非とも狙って欲しい記録である。

BASEBALL KING

最終更新:7月8日(金)11時6分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]