ここから本文です

星野 源は「ただの変態」!? コント番組『LIFE!』発イベント、熱狂のうちに終了!

RO69(アールオーロック) 7月8日(金)13時20分配信

NHK総合にて放送中の『LIFE!~人生に捧げるコント~』発のイベント「『LIFE!~人生に捧げるコント~』SUMMER FESTA 2016」が、今月7日に舞浜アンフィシアターにて開催された。

イントロが流れ、最初に披露されたのは、「スーパースター」。買い物をしに来た石橋杏奈、西田尚美、臼田あさ美が割引を待つなか、マイケル・ジャクソン風のスーパースターに扮した内村光良がダンスを披露し登場。踊りながら客席に降りてお客さんに割引の値札をつけるなど舞台ならではの展開を見せる中、店員に扮した田中直樹、塚地武雅、星野源とムロツヨシも登場。星野源はムーンウォークを、ムロツヨシは雰囲気のみのブレイクダンスをし、最後はキャスト全員でダンスを披露した。

そして「妖怪どうしたろうかしゃん」ではムロツヨシが星野源の無茶ぶりに必死に答えるも、お客さんが発言した「こいのぼり」という言葉をもとに一発ギャグをというリクエストに若干スベり、大焦り。今までにない汗をかき、星野源が「ヌルヌルする!」と叫んでいた。

さらに「イカ大王」も登場。イカ大王体操第二を踊り歌い上げると、観客から質疑応答を受ける。そこで星野の印象を「ただの変態」、ムロをどう思うという質問に「どうも思わない」と答えを返していた。そしてラストは「うそ太郎 EPISODE-0」。星野扮するうそ太郎がなぜすし屋で働いているのかを描いた経緯が初めて明らかとなった。

c NHK・Illustrated by Ryuji Otani / produced by avex live creative

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月8日(金)13時20分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。