ここから本文です

中村が2アンダーで首位 片山津で県アマゴルフ決勝開幕

北國新聞社 7/8(金) 3:21配信

 第36回県アマチュアゴルフ選手権決勝第1日(7日・片山津GC=北國新聞社、県ゴルフ協会主催)白山コース(7118ヤード、パー72)で予選通過選手と前回10位までに入った選手を合わせて男子125選手が出場して第1ラウンドが行われ、金沢学院大3年の中村大樹(金沢CC)が2アンダーの70で単独首位に立った。1打差の2位に小松大谷高OBで中部学院大3年の田中寛人(加賀CC)が続いた。

 3位は4オーバーの76で回った森弘和(千里浜CC)と北野和彦(ザ・CC・能登)。昨年優勝の作田大地(片山津GC、金沢学院大1年)は日本アマチュア選手権出場(予選落ち)のため欠場した。

 最終ラウンドはアウト、インとも午前7時半に第1組、同9時半にアウトの最終組(中村、田中、森、北野)がそれぞれスタートする。

 大会は中部ゴルフ連盟、県教委、県体協、県ゴルフ場支配人協議会、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななおが後援、ANAクラウンプラザホテル金沢が協賛、片山津ゴルフ倶楽部が協力している。

北國新聞社

最終更新:7/8(金) 3:21

北國新聞社