ここから本文です

グリエスマン、決勝ではハットを狙う?…「プラティニの記録に近付きたい」

SOCCER KING 7月8日(金)17時42分配信

 ユーロ2016が7日に行われ、フランス代表はドイツ代表に2-0で勝利。この試合で2ゴールを挙げたFWアントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)が決勝に向けての意気込みを語った。7日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 グリエスマンはドイツ戦の前半アディショナルタイムにPKを沈めると、72分にもゴールネットを揺らし、今大会の得点数を「6」に伸ばした。得点王争いでは2位に3ゴール差をつけて独走している。

 ユーロで1大会6ゴールをマークしたのは元フランス代表MFミシェル・プラティニ氏以来2人目。同氏は1984年のフランス大会で9ゴールを叩き出しており、通算得点数でもポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)と並んでトップに立っている。

 グリエスマンは「ゴールを挙げることができて嬉しいけど、プラティニの記録にはまだ遠いね。彼のゴール数に近付きたいと望んでいるよ」とコメント。プラティニ氏の記録に並ぶためには、決勝でのハットトリックが必要となる。

 自国優勝に王手をかけたフランス代表。4大会ぶりの大会制覇へ、10日に行われる決勝ではポルトガル代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月8日(金)18時26分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合