ここから本文です

トッティの現役ラストシーズンの“戦闘服”決定! ローマが新ユニフォーム発表

ゲキサカ 7月8日(金)11時59分配信

 ローマが2016-17シーズンのホームユニフォームを発表した。

 16-17シーズンの“戦闘服”は横方向に走るダークレッドのピンストライプと、肩から裾までを斜めによぎる薄いラインのデザインが特徴。クラブの誇りを示すため、現代的なVネックの首にはイエローのバンドをあしらい、裏側には『AS Roma』の文字が編み込まれている。

 また、ナイキの『Dri-FITテクノロジー』が採用されており、身体の汗をシャツの外側に吸い上げ、素早い蒸散を促す。これによりプレイヤーは涼しく乾いた状態でより快適にプレーすることができる。他にはシャツとショーツの両サイドにレッドのストライプを配し、プレイヤーが動くとこの部分が広がり、通気性が最大限高められる仕様となっている。

 15-16シーズンは3位に終わり、チャンピオンズリーグは予選プレーオフから参戦するローマ。MFミラレム・ピャニッチのユベントス移籍が決定し、MFラジャ・ナインゴランの移籍報道も絶えず、主力の去就が不透明だが、FWフランチェスコ・トッティの現役ラストシーズンとなるだけに、ローマとしては2000-01以来のスクデット(リーグ優勝)で有終の美で飾りたいところだ。

最終更新:7月8日(金)11時59分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]