ここから本文です

J1、J2、J3で複数選手登録完了 名古屋加入扇原、いきなり出場か

ゲキサカ 7月8日(金)16時30分配信

 Jリーグは8日、追加登録選手を発表した。J1ではC大阪から名古屋グランパスに加入したMF扇原貴宏、インテルナシオナルからヴィッセル神戸に加入したMFニウトン、浦和からヴィッセル神戸に加入したDF橋本和、FC東京からアビスパ福岡に加入したDF駒野友一の登録が完了。鹿島アントラーズからアルアインに移籍するFWカイオの登録が抹消されている。

 現在9戦勝ちなしと苦しむ名古屋にとって、扇原は起爆剤となってもらわなければいけない存在だ。9日のJ1第2ステージ第2節は年間首位の川崎Fが相手と厳しい戦いになることが予想されるが、MF磯村亮太を出場停止で欠くことから、いきなりの先発起用も予想される。クラブ公式サイトによると、小倉隆史監督は「準備期間が短く、スケジュールが厳しい。その中でやっていきます」と起用を明言することはなかったが、「環境が変化した中で、最大限やっていこうという気持ちの部分が見られた」と扇原に期待を寄せた。

 J2では北海道コンサドーレ札幌がMF菊地直哉(←鳥栖)、水戸ホーリーホックがFW平松宗(←新潟)、清水エスパルスがFW長谷川悠(←徳島)、セレッソ大阪がGK安俊洙(←議政府FC U-18)、ファジアーノ岡山がDF金珍圭(←パタヤユナイテッド)、レノファ山口FCがFW岡本英也(←岡山)、カマタマーレ讃岐がMF渡邉大剛(←釜山)、V・ファーレン長崎がMF碓井鉄平(←長野)の登録を完了。

 J3ではSC相模原がMFトロ(←アナポリス)とDF赤井秀行(←栃木)、大分トリニータがMF八反田康平(←清水)の出場登録を完了させている。 

最終更新:7月8日(金)17時35分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報