ここから本文です

“チェコの伝説的守護神”ペトル・チェフが代表引退を表明

ゲキサカ 7月8日(金)20時56分配信

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフ(34)が8日、代表活動からの引退を表明した。『スカイ』が報じている。

 チェフは代表では02年2月にA代表デビューを果たし、EURO2004予選以降はレギュラーに定着。代表通算124試合に出場し、代表としてのタイトルはないものの、チェコ年間最優秀選手賞を8度受賞していた。

 EURO2016にも出場したが、チェコはグループリーグを1分2敗で終了。敗退が決まると、「代表チームに残るか、もしくは引退するかを決めるには時間が掛かると思う」と代表引退を示唆していた。

最終更新:7月8日(金)20時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。