ここから本文です

セカイノオワセ。尾鷲市のコンセプト動画がまるでミュージックビデオ!/三重

Webマガジン コロカル 7/8(金) 18:38配信

コロカルニュースvol.1762

​三重県尾鷲市(おわせし)は、人口約2万人の小さな港町。眼前に太平洋をのぞみ、背後に吉野熊野国立公園大台ヶ原をひかえる、紀州絶景の地でもあります。この尾鷲を舞台にしたコンセプトムービー『世界の尾鷲(せかいのおわせ)』がYouTube上で公開されました。

【写真ギャラリーで見る】セカイノオワセ。尾鷲市のコンセプト動画がまるでミュージックビデオ!/三重

制作主は、尾鷲湾での自営養殖などを行なう地元の水産加工流通業社、〈尾鷲物産株式会社〉。映像制作はドローイングアンドマニュアルが手がけています。

主人公は、三重県尾鷲市で生まれ育った幼なじみの男女4人組。いまはバンドを組んで、練習に明け暮れていますが、高校三年生の彼らには進路という悩みが…。

このムービーを作った狙いは、「尾鷲の魅力を発信し、“世界の尾鷲”を宣言することで、地元に住む人々に、改めてこのすばらしい地域への誇りを持ってもらいたい」ということだそう。動画の試聴はYouTubeにて。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/8(金) 18:38

Webマガジン コロカル