ここから本文です

加藤紗里“豊胸疑惑”晴らし勝利宣言「今回だけいいよ~~~~~んん」

東スポWeb 7月9日(土)1時40分配信

 タレントの加藤紗里(26)が8日、自身のブログで“勝利宣言”した。

“豊胸疑惑”がささやかれていた加藤は、7日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX お騒がせ芸能人 事件の真相ぶっちゃけSP」で、「高須クリニック」の高須克弥院長(71)に自慢のGカップ乳を“触診”させ、“天然乳”のお墨付きをもらった。

 そんな加藤はこの日、「本物のおつぱい、そしてパリへ。。。の件」と題してブログを更新。「いやぁ~~~昨日のダウンタウンDX見てくれてありがと~」と切り出すと「はい、『紗里のおっぱいが偽物』とか『整形』とかって言ってた、、、そこのキミたち あ、逃げてもバレてるよ~~~、キミたちだよ~~~ じゃあ、みんな一列に並んでもらっおっかな~~ じゃあ、土下寝の状態になってもらって~~~、イクよ~~~ せーのっ」とお仕置きするそぶりを見せた。

 そして「紗里ちゃん、ゴメンなさい。」と、勝手にファンの声を代弁すると「え~~~~どうしよっかなぁ、許しちゃおっかなぁぁぁ 仕方ないなぁキミたち、今回だけ いいよ~~~~~んん 笑」と書き込み、ひとり芝居で寛容なところをアピール。「高須、チェック済み」のキャプションとともに、高須院長とのツーショット写真も掲載し、“豊胸疑惑”が晴れたことを喜んだ。

 さらに、加藤はこの日、フランス・パリで開催される「ジャパンエキスポ」に参加するため、パリに向かったことを報告。「今日は空港まで、車で送ってもらったんだけど ジャパンエキスポでも頑張れよって思いも込めてもらって 加藤紗里仕様の車になってたよ~ん」とつづり、自身のペイントが施された黄色のフェラーリの写真を掲載した。

 もっとも、車に疎い加藤は「2人乗り専用で荷物が乗らないから天井に置いたりしてたら スタッフ~~~に『この車めちゃくちゃ高いんで、、、やめてください。』ってめっちゃ怒られたよ~ん え~~だって高いって知らなかったんだもん」と相変わらずノーテンキに記した。

 その一方で「そんな感じで、、、広島の恥。。。日本の恥になれるように、、、世界へ旅立ちます」とつづると、「紗里を見て、色々悩んでる人には、、、気づいて欲しい 広島の恥って言われても日本の恥って言われても、日本いち嫌いって言われても。。。辛いかもしれないけど、そんなのドウデモイイってことに」と熱く語り、「逆にそれなら1番取ってやるよって そのキモチ背負って行ってくる」と、初参戦のジャパンエキスポへの強い意気込みを明かした。

最終更新:7月9日(土)1時40分

東スポWeb