ここから本文です

大阪駅にルフィ? 声優・田中真弓がONE PIECEへの思い語る

THE PAGE 7/9(土) 13:11配信

ルフィの声優の田中真弓がJR大阪駅に登場

大阪駅にルフィ登場? 声優・田中真弓が映画への思い語る THEPAGE大阪 ONE PIECE

 週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年を迎えた「ONE PIECE」。23日からは映画「ONE PIECE FILM GOLD」が全国公開されるが、それを記念し、主役・ルフィの声優の田中真弓が9日、JR大阪駅の時空の広場(大阪市北区)でトークショーを行い、映画への思いを語った。

【別の動画】豪華なゲスト声優陣との裏話。サウザンド・サニー号設置場所の地図も

「海賊王に俺はなる」と叫びながら登場

 このイベントは、同映画の公開記念とJR西日本の「JR西日本 せとうち GOLD RALLY」と題したコラボキャンペーンに合わせて行われたもの。田中真弓は登場からモンキー・D・ルフィの声で「海賊王に俺はなる」と叫びながら登場。同映画の裏話などを語った。

 今回の映画のアフレコで、久々に「麦わらの一味」がそろったそうで、それについて田中は「うれしかったんだけど、始まってみたらブランクを全く感じませんでしたね。いつもの感じ」と話したが「サンジの平田君は若干久々で不安そうに『こんな感じだった?』と言ってました」と笑顔で続けた。

この作品が愛される理由は?

 また、この作品が長きにわたって愛されている秘訣は?との質問には「言葉がありますね。人生の助けになる言葉がいっぱいあって、それがいちばん助けられたなぁって思います」と話す。

 田中は自身がミュージカル劇団の座長として、自分がしっかりしなきゃ、なんでもできなきゃという思いがあるが、踊りも下手だし自分が引っ張れないという思いがあったという。

 だが「ルフィは船長として『俺は何もできない。お前たちがいないとなにもできない』というんですが、それはリーダー論としてはなんでもできるリーダーじゃなくて、助けてくれっていうリーダーでいいんじゃんというのは、自分がすごくそれでストレスがなくなって『いいんだ』と思いました」と、言葉に助けられたことを明かすと、会場の観客らは、うなづくなどしていた。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.70142760390627&lon=135.4965719750822&z=18

1/2ページ

最終更新:7/10(日) 0:14

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]