ここから本文です

東尾理子困惑「出馬してほしくない」 生放送で胸中告白「支えたいけど自信ない」

デイリースポーツ 7月9日(土)6時58分配信

 石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が8日、テレビ西日本(フジ系=福岡市)の情報番組「ももち浜ストア夕方版」(月~金曜、後4・50)に生出演し、都知事選出馬意欲を示した夫に関しての問いに「できれば出馬してほしくない」と複雑な胸中を明かした。

【写真】石田純一“ノー靴下”質問にも笑顔

 MCから考えを聞かれた東尾は、不安な気持ちを隠さず、「私はできれば出馬してほしくないなとは思ってます。心配ですよね。いろいろ、不安というか」とコメントした。出馬についての話し合いはなかったようで、石田が6、7日は留守だったとした東尾は「2、3日しゃべらないうちに私も報道で見るようになって、あら、そうなのみたいな」と驚いたとした。

 「ずばり、賛成か反対でいうと?」と問われると、「妻として主人を支えたい」としながらも「自分にその力があるのか、自分の方の不安もあるので、支えたいんですけども大丈夫かなという、自信がないですね」と本音を吐露。石田が7日に、結婚時に東尾と「政治はダメ」と約束したということについては、結婚のときではないとしたが、酔って熱く政治を語る石田に対し「『それは無理なんじゃない』と常日頃から言ってはいました」と認めた。

 石田が支援団体と話を進めたりしている現状には「たぶん、事務所の者とか、みなさんも驚いておられると思うんですけど、それ以上に身内が驚いています」と苦笑い。父で野球評論家の東尾修氏(66)の反応に関しては「たぶんまだ主人と直接話せてないと思うんですよ。なので父はよくわからない(と思う)」とした。

最終更新:7月9日(土)7時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。