ここから本文です

【NFL】殿堂入りQBケリー氏が手術、がん再発の兆候なし

NFL JAPAN 7月9日(土)12時36分配信

 バッファロー・ビルズで活躍した殿堂入りクォーターバック(QB)ジム・ケリー氏が現地7日、スキャンでの結果が不明瞭だったことから生検手術を受けた。夫人の投稿したインスタグラムによると結果は良好で、がんの兆候は発見されなかったという。

 ケリー氏がサムズアップする様子などを公開した夫人は、「神と医師、ジムのために祈ってくれたすべての人たちに大いなる感謝を。がんの兆候は見つかりませんでした!この朗報を聞いた主人は神に感謝を捧げると、『チョコレートミルクセーキが必要だ』と言っていたわ」と記している。

 56歳のケリー氏は2013年にあごのがんが見つかり、ここ3年間で何度も手術を受けている。今週の検査結果で異常なしとなれば、2年近くはがん再発の恐れから解放されることになる。

<バッファロー・ビルズ>

最終更新:7月9日(土)12時40分

NFL JAPAN