ここから本文です

シュコダの新型SUV、コディアック …開発車両を公開

レスポンス 7月9日(土)11時0分配信

フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダが2016年後半に発表する新型SUV、『コディアック』。同車の開発プロトタイプ車両が公開された。

画像:シュコダ コディアック の開発車両

コディアックとは、アラスカ近くの離島の名称および、そこに生息するクマの名前の「Kodiak」に由来。なお、シュコダのSUVの表記は、「Kodiaq」となる。

コディアックは、シュコダの大型SUVとして登場する予定。ボディサイズは、全長がおよそ4700mm。3列シートを設定し、最大で7名が乗車できる空間を持つ。

シュコダは7月7日、公式サイトを通じて、コディアックの開発プロトタイプ車両を公開。車体には擬装が施されているが、基本フォルムは見て取れる。

シュコダは、「荷物スペースはクラス最大。3列シートはオプションで用意」と説明している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月9日(土)11時0分

レスポンス