ここから本文です

【ボクシング】辰吉寿以輝、TKO圧勝で5連勝

イーファイト 7月9日(土)21時24分配信

「第73回ドラマチックボクシング」(7月9日 エディオンアリーナ大阪第2競技場)

▼メインイベント スーパーバンタム級 3分6R
○辰吉寿以輝(たつよし・じゅいき/大阪帝拳)
TKO 3R 2分11秒 ※パンチ連打
●リオ・ナインゴラン(インドネシア)

【フォト】辰吉のボディブローで悶絶ダウンするナインゴラン

 元WBC世界バンタム級王者“浪速のジョー”こと辰吉丈一郎の次男・寿以輝がプロ5戦目を迎えた。デビュー以来4連勝で今回は初のメインを務めた。

 対戦相手は初の外国人選手となるナインゴラン。戦績は6勝(2KO)2敗。

 辰吉はナインゴランをロープ際に詰め、得意の左ボディブローを中心に攻め込んだ。時折、思い切り振り回すナインゴランのパンチを、打ち気にはやるあまりか不用意にもらってしまう場面もあったが、内容はほぼ一方的。

 2Rに左ボディブローで2度のダウンを奪った辰吉は、3Rにもナインゴランをロープ際へ追い込み左ボディブローでダウンを追加。最後は連打で詰めたところでレフェリーがストップに入った。

 練習していると言っていたジャブはあまり見られなかったものの、これで昨年4月のデビュー以来5連勝(3KO)。試合前のKO宣言を実行して初メインをKO劇で締めくくった。

最終更新:7月9日(土)21時24分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]