ここから本文です

イ・ボミはリオ五輪出場が絶望的「頑張ったけど」

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月9日(土)13時51分配信

カリフォルニア州のコーデバルGCで開催中の「全米女子オープン」2日目。4オーバーの106位タイから出たイ・ボミ(韓国)は1バーディ、3ボギーの「74」で回り、通算6オーバーで予選落ちした。8月の「リオデジャネイロ五輪」出場は絶望的となった。

五輪へ最終決戦!「全米女子オープン」フォトギャラリー

大逆転の願いは、かなわなかった。初日の出遅れを経て、この日は風の強い午後のラウンド。前半でスコアを伸ばせず、後半インで2ボギーをたたいた。2日間を通じて「グリーン周りからのアプローチが全然ダメでした」と言う。「パー5でもバーディがなかったし…ボギーはあるけど、バーディがなかったので。チャンスもなかったので、しょうがないです」とうつむいた。

強豪の韓国女子代表は、最多の4人がリオ五輪に出場する見通し。代表決定前のラストゲームの今大会を世界ランキング14位、7番手からの逆転を狙っていた。最上位にいる朴仁妃は左手親指痛で戦列を離れており、代表を辞退する可能性もある。それを考慮しても5番手には入りたかったが、望みは2日で絶たれた。

「頑張ったけど、できなかったので。これから高い目標をまた作って、そこを目指して頑張りたいです」と懸命に笑顔を作り、コースを去った。

<リオ五輪・韓国女子代表候補の全米女子オープン2日目成績>
世界ランク/選手名/スコア・順位
3位/朴仁妃/欠場=左手親指痛のため
5位/キム・セヨン/-1・20位タイ
6位/チョン・インジ/+6・予選落ち
9位/エイミー・ヤン/-6・2位タイ
――――上位4人が代表入り――――
10位/ジャン・ハナ/0・26位タイ
11位/柳簫然/+3・48位タイ
14位/イ・ボミ/+6・予選落ち

最終更新:7月9日(土)13時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)