ここから本文です

亀梨和也×土屋太鳳「PとJK」に高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾ら注目株結集!

映画.com 7月9日(土)10時0分配信

 [映画.com ニュース]亀梨和也が主演し、土屋太鳳と初共演する恋愛映画「PとJK」のキャスト陣が、このほど明らかになった。高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、大政絢という若手注目株と、村上淳、ともさかりえ、田口トモロヲという実力派が結集した。

 2013年から「別冊フレンド」(講談社刊)で連載されている三次マキ氏の同名コミックを、「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」などで知られる廣木隆一監督のメガホンで実写化。超イケメン警察官と恋愛初心者の女子高生が織り成す、“秘密の年の差結婚”を描く。

 高校1年生のカコ(土屋)は、大学生のふりをして参加した合コンで警察官の功太(亀梨)と出会う。互いに惹かれあうが、カコが高校生だと知ると、功太の態度は急激に硬化する。そんなある日、2人はカコの同級生・大神が所属する不良グループの犯罪現場に遭遇。殴られて気を失ったカコが病院で目を覚ますと、そこには功太が寄り添っていた。「女子高生とは付き合えない」と自制していた功太だったが、ともに過ごす唯一の手段として「結婚しよう」とプロポーズする。

 「仮面ライダー鎧武(ガイム)」で注目を集めた高杉が、不良のレッテルを貼られている高校生・大神を演じる。モデル・女優として活躍目覚ましい玉城は合コンを開催したカコの親友・ミカド、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で人気を博した西畑はクラスメイトのジロウ、廣木監督とは3度目のタッグとなる大政が功太の同僚である警察官・小森に扮している。

 さらに、村上&ともさかがカコの両親役、田口が功太の過去を理解する上司・山本役を務めている。「PとJK」は、6月15日からオール北海道ロケを敢行し、7月中旬にクランクアップ予定。2017年春に全国公開される。

最終更新:7月9日(土)10時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。