ここから本文です

【DEEP】RIZINでの悪夢から元谷友貴が復帰戦

イーファイト 7月9日(土)22時15分配信

 8月27日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 77 IMPACT』と『DEEP JEWELS 13』合同興行の追加対戦カードが発表された。

【フォト】大みそかのRIZINで屈辱を味わった元谷

 初代&第3代フライ級王者・元谷友貴(CB IMPACT)の復帰戦が決定した。元谷は2011年7月にプロデビューし、わずか7戦目でトーナメントを制して初代DEEPフライ級王座を獲得。予測不可能な動きと鋭い打撃で5連勝し、初防衛戦で和田竜光に敗れるも1年後に王座を奪回。

 7連勝で昨年大みそかの『RIZIN』に臨んだが、契約体重をオーバーしたフェリペ・エフラインにKOされ(公式記録は無効試合)、今年4月の『RIZIN.1』では減量に失敗してドクターストップがかかり、試合当日に試合が中止。その責任をとって王座を返上した。

 勢いにストップがかかってしまった元谷だが、日本軽量級最強の男との評価を得て、UFC参戦も期待されていたトップ選手であることに変わりはない。

 その元谷が今回対戦するのは、DEEPフューチャーキングトーナメント2012フェザー級優勝の石橋AI幸太(総合格闘技道場DOBUITA)。高校生時にプロデビューし、立って良し寝て良しのアグレッシブなファイトスタイルで、2014年4月にはDEEPフライ級タイトルに挑戦した小島壮太をも破っている。小島に勝った日本人選手は、DEEPフライ級王者・元谷友貴とこの石橋しかいない。

 元谷が再び勢いを取り戻せるのか、それとも石橋が元谷を喰ってしまうのか。

 また、19歳のスーパールーキー井上直樹(白心会)が南出剛 (SODO JYUKU)と対戦する。井上はDEEP JEWELS現ストロー級王者・魅津希の弟で、フューチャーキングトーナメント2014優勝を始め、デビュー以来8連勝の快進撃中。腕ひしぎ十字固めを得意とし、8勝中6勝がその腕十字とスリーパーによる一本勝ちという極めの強さを持つ。対する南出はGLADIATORフライ級王者。井上はタイトルホルダーとの初対戦という試練を迎えた。

<決定対戦カード>

▼DEEPフライ級
元谷友貴(CB IMPACT/初代&第3代DEEPフライ級王者)
vs
石橋AI幸太(総合格闘技道場DOBUITA/DEEPフューチャーキングトーナメント2012フェザー級優勝)

▼DEEPフライ級
井上直樹(空手道白心会/DEEPフューチャーキングトーナメント2014フライ級優勝)
vs
南出 剛 (SODO JYUKU/GLADIATORフライ級王者)

最終更新:7月9日(土)22時15分

イーファイト