ここから本文です

ナナ(AFTERSCHOOL)、新ドラマ「グッド・ワイフ」の演技力に賞賛の嵐

WoW!Korea 7月9日(土)12時30分配信

韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」メンバーのナナが、期待以上の演技力を見せて好評を得ている。

ナナ(AFTERSCHOOL)のプロフィールと写真

ナナ(AFTERSCHOOL)は、8日夜に放送開始したtvNドラマ「グッド・ワイフ」1話ではドラマに活力を与えるのに一役買った。

 ナナが演じるのは、「ローファームMJ」の調査員キム・ダン。ダンは外見もよく、人脈もあって気も利く全てを兼ね備えた調査員で、合法と違法の間を行き来する情報を探り出す才能がある。序盤では無表情な顔で登場し、ダンというキャラクターの好奇心を煽ったナナの演技力は好評で、注目を集めている。

 チョン・ドヨン演じる弁護士のキム・ヘギョンの調査員となったダンは、「最善を尽くそう」というヘギョンの言葉にも無表情でクールな姿を見せるが、時には方言まで駆使して証拠を見つけようと奮闘する愛嬌たっぷりの姿も見せる。ナナはそんなダンを見事に表現し、視聴者を圧倒させた。

 大先輩となるチョン・ドヨンとの自然なやりとりを見せて、今後の2人のやりとりにも関心が高まっている。

最終更新:7月9日(土)12時30分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。