ここから本文です

「BUFFALO」のネーミングは一般公募? はじまりは1台のプリンタ

ITmedia PC USER 7月9日(土)6時10分配信

 なぜその名前がついたのか、ITニャンコ隊がブランド名や社名の由来を調べて紹介する“由来探訪記”。

【ITニャンコ隊が「BUFFALO」の由来を調べてきたニャ】

 今回はプリンタで有名な「BUFFALO(バッファロー)」の社名の由来を紹介します。

 BUFFALOはデジタル家電及びPC周辺機器の開発、製造、販売及び関連サービスが提供するブランド名であり、社名です。この「BUFFALO」の由来は、PC周辺機器「プリンタバッファ」からきています。

 昔のプリンタは印刷中にPCを使うことができず、印刷終了まで待たなければならないという不便さがありました。プリンタバッファは、BUFFALOの前身であるメルコが“印刷中もPCが使える画期的な製品”として開発したもの。このプリンタバッファを世に出すにあたり、商品名を一般公募し、多数の応募の中にあった1つが「BUFFALO」でした。

 動物の「バッファロー」と掛け合わせているこのネーミングは「バッファローの力強く駆けるイメージが会社のイメージにぴったりだ」と絶賛され、製品ブランドとして採用されました。2003年、株式会社メルコは株式会社バッファローに社名変更し、今もなお多くのユーザーに愛され続けています。

 次回もブランド名や社名の由来を紹介するので、お楽しみに!

最終更新:7月9日(土)6時10分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]