ここから本文です

亀梨和也、女子高生と秘密の結婚!『PとJK』に高杉真宙ら追加キャスト

シネマトゥデイ 7月9日(土)10時0分配信

 亀梨和也が主演を務める映画『PとJK』の追加キャストが発表され、「仮面ライダー鎧武/ガイム」などの高杉真宙らの出演が明らかになった。

 めちゃくちゃイケメンな「P(=POLICE・警察官)」と恋愛初心者の「JK(女子高生)」の秘密の結婚という斬新な設定で描く、年の差カップルのピュアなラブストーリーが人気を博し、累計210万部の売り上げを誇る三次マキのコミックを実写化した本作。恋愛映画初主演となる亀梨が警察官・功太に、NHK連続テレビ小説「まれ」の土屋太鳳がヒロインの女子高生のカコにふんしている。

 そして今回新たに、カコの高校の同級生で札付きの不良というレッテルを貼られているが、実は優しい心を持っている大神を高杉真宙、功太との出会いのきっかけを作ったカコの親友・ミカドを玉城ティナ、カコのクラスメイト・ジロウを西畑大吾、功太の同僚の女性警察官・小森を大政絢が演じていることが明らかに。カコの父親・誠一役は村上淳、母親の陽子役はともさかりえ、功太の上司・山本役は田口トモロヲと実力派が脇を固めている。

 6月15日に北海道・函館にてクランクインし、オール北海道ロケで7月中旬にクランクアップ予定。劇場公開は2017年春を予定している。監督は、『ストロボ・エッジ』などの廣木隆一。(編集部・市川遥)

最終更新:7月9日(土)10時0分

シネマトゥデイ