ここから本文です

亀梨和也×土屋太鳳「PとJK」追加キャストに高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾ら

映画ナタリー 7月9日(土)10時0分配信

亀梨和也と土屋太鳳の共演作「PとJK」の新たなキャストが発表された。

本作は、三次マキの同名マンガをもとにしたラブコメディ。合コンで出会った警察官の功太と女子高生・歌子(カコ)が結婚を決意し、さまざまな困難を乗り越えながら愛を育んでいく姿を描く。功太を亀梨、カコを土屋が演じ、「オオカミ少女と黒王子」の廣木隆一が監督を務める。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このたび発表された追加キャストは7名。カコの同級生で、優しい心を持ちながら周囲から不良扱いされている大神平助を演じるのは高杉真宙。カコの親友・矢口三門に玉城ティナが扮する。カコのクラスメイト・永倉二郎役には関西ジャニーズJr.の西畑大吾。功太の同僚・小森ふみを大政絢が演じ、カコの両親役を村上淳とともさかりえが務める。そして功太の上司・山本修一役には田口トモロヲがキャスティングされた。

「PとJK」は2017年春に全国で公開される。

最終更新:7月9日(土)10時0分

映画ナタリー