ここから本文です

オリックス瀬戸山本部長 「智弁学園より弱い」と叱咤したらチームが…

東スポWeb 7月9日(土)14時3分配信

<核心直撃>最下位のオリックスは8日の西武戦(西武プリンス)に4―8で敗れて3連敗。借金21といつまでたっても反攻モードに入らない現状をフロントはどう考えているのか。瀬戸山隆三球団本部長(62=顔写真)を直撃した。

 ――苦しい状況だが

 瀬戸山本部長 どこのチームにも波がある。ウチはこれまで1勝4敗ペースできていた。それを逆にすりゃええやないですか。連勝の日本ハムにあやかりたい。ウチもできないことはない。12連勝とまではいかんけど、ここから4勝1敗ペースで行こう!

 ――その手応えは

 瀬戸山本部長 エースの金子が帰ってきたし、西も平野もよくなってきている。球宴に出る塚原もいいんだから。打線もT―岡田と糸井はいい感じやし、そこに若手が加われば勢いに乗れる。

 ――これまで3度、コーチ陣の配置転換をしたが

 瀬戸山本部長 配置転換はもうない。今のメンバーを信じるしかない。

 ――本部長自ら「今のチームは智弁学園より弱い」と厳しく叱咤したこともあった

 瀬戸山本部長 あれは刺激になってない。(チームが)しおれてしまった…。あれで奮起してほしいよ。俺らをバカにしやがって、と体で表現してほしい。フロントがえらそうに言いやがって、ざまあみろ、というのがほしい。でも、まだこれからいけます。

 ――序盤に活躍し、4月24日に腰痛で抹消されたドラフト1位ルーキーの吉田正も復帰できない

 瀬戸山本部長 まだ万全ではない。いつをメドにというのは…。なかなか計画通りにいってない。後半戦にはね。

 ――トレーナー陣を刷新して万全の態勢を作ったはずだが

 瀬戸山本部長 みんな一生懸命やっているが、だからといってそれで許されるわけではない。プロの世界は結果がすべてですから、奮起を促すしかないでしょ。もうこれくらいで…。

最終更新:7月9日(土)14時3分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)