ここから本文です

芸人・永野 意外なノーバウンド始球式に「一番、微妙な感じ」

東スポWeb 7月9日(土)15時30分配信

 宮崎県出身のお笑い芸人・永野(41)が9日、ソフトバンク―楽天戦(ヤフオク)でセレモニアルピッチを行った。

 この3連戦は「みやざきスペシャル3DAYS」として行われ、様々なイベントを開催中。永野は汗だくになりながら「ハワイより、普通に、宮崎が好き~」とネタを披露したが客席の反応は薄かった。

 失意のまま投球したが、ボールはノーバウンドでミットに。「目をつぶって思いっきり投げたら、意外とシュッと入った。ちょっとできるという一番、微妙な感じになってしまった」と反省した。

 野球については「柳田さんって、すごい人なんですよね」という程度で知識はほとんどゼロ。それでも、同じ宮崎日大高出身の武田があいさつに来ると「宮崎の誇りだ! さっき、雑誌で覚えました。日本を代表する選手なんですよ」と浅い知識を披露し、後輩を苦笑いさせた。

最終更新:7月9日(土)15時34分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。