ここから本文です

<妖怪ウォッチ>実写に山崎賢人、斎藤工、武井咲ら豪華キャスト

まんたんウェブ 7月10日(日)5時0分配信

 ゲームやアニメが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版最新作「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(12月17日公開)に俳優の山崎賢人さん、斎藤工さん、女優の武井咲さんらが出演することが10日、分かった。新作はアニメと実写の世界を行き来する作品になるといい、山崎さんらは実写パートに登場する。浜辺美波さんや黒島結菜さん、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さん、遠藤憲一さんも出演する。

【写真特集】新妖怪も登場 衝撃の実写×アニメの新作

 劇場版の製作総指揮、原案、脚本を担当するゲーム会社「レベルファイブ」の日野晃博社長は、アニメと実写が融合した作品を製作することになった経緯を「新しいものを作りたいと思っていた矢先にCG班から、実写と合成したCGの妖怪たちのテスト映像を見せられました。これは面白い!ということで、いったんは実写で行こうと思ったのですが、今までアニメを見てきた子供たちにも、すんなり受け入れてもらうためにはただ実写にするだけじゃよくない!ということで、アニメから実写の世界に入るという今回の案に行き着きました」と説明。

 その上で実写パートのキャストについて「全員、主演クラスの方々に集まっていただきました。そんな大物の方々にへんな踊りをさせたりと、すいません。でも、有名俳優の方々の熱演のおかげで、本当にいい映画が出来上がりそうです」と話している。

 山崎さんは「最初は声優のお仕事だと思っていましたが、細かく話を聞いていくとアニメと実写が融合しているということで、とても驚きました」とコメント。CMなどで「妖怪ウォッチ」のジバニャンと“共演”経験のある武井さんは「きっとみんなの町にジバニャンがやってくるような、そんな映画になるんじゃないかなと思いますので、ぜひ楽しんで見てください」と話している。

 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」は「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメシリーズの第3弾。ケータや妖怪たちがアニメの世界と実写の世界を行ったり来たりしながら、冒険を繰り広げる。実写パートの主人公・天野ケータを子役の南出凌嘉(みなみで・りょうか)くんが演じる。日野社長は見どころを「やはり、物語の中で、ケータたちが、アニメと実写を自分たちで比較するシーンですかね。ちょっとエッチなフミちゃんの衝撃映像は必見ですぞ!」と話している。

最終更新:7月10日(日)5時0分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。