ここから本文です

DeNA 球宴で投手フル回転OK

東スポWeb 7月9日(土)16時45分配信

 巨人に敗れたDeNAは連勝が3でストップ。首位広島との差は10差と開いたが、依然2位はキープしている。楽アレックス・ラミレス監督(41)は「アナザーデー」と淡々と切り替えたが、指揮官の余裕を支えるのがリーグトップのチーム防御率3.32を誇る投手陣で、それを如実に表すのが、球宴での「全権委任」だ。

 今年の球宴は本拠地開催(16日)というのもあり、DeNAからは山崎康、山口、石田、三上の4投手を含む6選手が選出された。

 木塚投手コーチは「球宴は他の投手と話すだけでも大きく成長できる。特に初出場の石田は大舞台で経験を積んでほしい」と目を細めており、別の球団関係者は「全セの(ヤクルト)真中監督に特に注文することはない。どうぞご自由に使ってください」という。

 普通なら酷使を心配してもよさそうなものだが…。それだけ今のDeNA投手陣には故障持ちや疲労がたまっている選手がおらず、若くてイキのいい選手が揃っているということだ。

 若い力が球宴で自信をつけてさらにパワーアップ。後半戦のDeNAの存在は、広島にとっても気になる存在となりそうだ。

最終更新:7月9日(土)16時45分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報