ここから本文です

30年いわき開催世界水族館会議 実行委が発足

福島民報 7月9日(土)10時7分配信

 福島県いわき市で平成30年11月に開かれる第10回世界水族館会議の実行委員会が8日、発足した。同日、市内のアクアマリンふくしまで初会合を開き、企画内容などを協議した。 
 アクアマリンふくしま、県、いわき市、猪苗代町、県外水族館の関係者ら13人で構成する。アクアマリンふくしまを運営するふくしま海洋科学館の安部義孝理事長兼館長が会長を務める。 
 初会合では、アクアマリン側が開催テーマ案や一般者向けシンポジウム開催などの企画案を提示。世界水族館会議の情報などを発信するウェブサイトの開設も検討していくとした。 
 実行委員は次の通り。 
 ▽会長=安部義孝▽副会長=安斎睦男(県文化スポーツ局長)清水敏男(いわき市長)前後公(猪苗代町長)斎藤一彦(いわき観光まちづくりビューロー会長)佐藤毅(小名浜まちづくり市民会議会長)福田豊(日本動物園水族館協会長)堀由紀子(新江ノ島水族館長)田畑直樹(東京都葛西臨海水族園長)加藤治彦(新潟市水族館マリンピア日本海館長)塩見俊夫(ふくしま海洋科学館常務理事兼副館長)▽監事=小野栄重(いわき商工会議所会頭)大江孝治(県いわき地方振興局長) 

福島民報社

最終更新:7月9日(土)11時16分

福島民報