ここから本文です

葛尾で新聞配達開始 見守り隊巡回に合わせサービス

福島民報 7月9日(土)10時8分配信

 東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域を除いて避難指示が解除された福島県葛尾村で8日、帰還した村民に新聞を届けるサービスが始まった。 
 村民見守り隊が住民の安否を確認するパトロールの一環として午前中に村民の自宅を巡り、新聞を配る。 
 8日は福島民報など約10部を配達した。6月末に村内での生活を始めた野川地区の渡部アサコさん(69)方にも午前中に福島民報が届いた。渡部さんは「新聞を読むとストレス解消になります」と笑顔を見せ、紙面にじっくりと目を通した。 
 プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの横山貴明投手(25)=浪江町出身、聖光学院高、早稲田大卒=の特集記事を読んだ際には「横山君の祖母が葛尾出身のため応援しています」と表情を緩めていた。 

福島民報社

最終更新:7月9日(土)11時18分

福島民報