ここから本文です

ヒマワリ15万本に愛誓う 石垣島で公開挙式

琉球新報 7月9日(土)14時0分配信

 【石垣】約15万本が咲き誇るヒマワリ畑で契りを結ぶ公開挙式「サンスマイルウエディング」が6月26日、石垣市川平で行われた。石垣市登野城の比嘉将寿(まさひろ)さん(29)と桜子さん(35)が公募で選ばれ、黄色い花々に彩られた会場で愛を誓った。

 耕したサトウキビ畑からの赤土流出を防ぐとともに、観光資源として活用しようと、4月にヒマワリの種がまかれた。市赤土等流出防止営農対策地域協議会が企画。公開ウエディングは第2弾の取り組みとして開催された。

 会場は家族や親族、友人ら約50人が出席し、2人を祝福。2人はヒマワリの花びらを浴びるなど幸せに包まれた。

 比嘉さん夫婦は「壮大でとてもきれい。めったにできない体験。楽しくできた。ヒマワリをイメージした明るい家庭を築いていきたい」と目を細めた。

琉球新報社

最終更新:7月9日(土)14時0分

琉球新報