ここから本文です

広島さらに補強!“優勝請負人”デラバー来た リリーフ陣増強だ

デイリースポーツ 7月9日(土)7時0分配信

 広島の新外国人、スティーブ・デラバー投手(32)=レッズ傘下3A=が8日、広島市内の球団事務所で入団会見を行い、「チームの一員として迎えてもらえたことに感謝して、チームの力になれるように頑張っていきたい」と語った。

 03年にパドレス入団もメジャーに上がることなく5年目に解雇された。その後も独立リーグでプレーしたが、右肘を骨折し手術。「選手として難しいと考えたので学校に行って学位を得ようと思い、臨時教師を行った。その中で、トレーニングしていくうちに球速がすごい上がってきたので再度、プロを目指していこうと思った」

 一度はユニホームを脱いだが、139キロから157キロと球速がアップした直球を武器に11年マリナーズへ再入団。同年メジャーデビューを果たし、13年はメジャーの球宴に出場。15年はブルージェイズで22年ぶりの地区優勝を経験した。「チームの優勝に貢献できるように、伝えられることは伝えていければいいと思う」。優勝請負人として広島で全力を注ぐ覚悟だ。

最終更新:7月9日(土)7時26分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]