ここから本文です

漫画の聖地「トキワ荘」の復元が決定 2020年にオープン予定

ねとらぼ 7月10日(日)6時55分配信

 手塚治虫さんを筆頭に多くの漫画家が入居し、後に漫画の聖地と言われるようになった東京都豊島区の木造アパート「トキワ荘」が復元されます。7日の会見で発表されました。

【「トキワ荘通りお休み処」公式サイト】

 豊島区に聞いてみたところ、復元されるトキワ荘は跡地近くの南長崎花咲公園に建てられ、2020年3月のオープン予定だということです。報道によると、内部は漫画やアニメのミュージアムになる予定とのこと。展示内容や建物の面積などはまだ決まっておらず、詳細については今後発表されるものと思われます。

 豊島区は、2013年に「トキワ荘通りお休み処」を開設するなど、これまでもトキワ荘をPRしてきました。ここではトキワ荘関係の展示やマンガの閲覧ができ、7月8日からは「トキワ荘 1/50」模型の展示がはじまっています。

最終更新:7月10日(日)6時55分

ねとらぼ