ここから本文です

アニメ「トリニティセブン」劇場映画化決定! すっぽんぽん魔術が大スクリーンで?

ねとらぼ 7月9日(土)0時2分配信

 毎話「これでもか」と降りかかるラッキースケベの応酬が話題となったアニメ「トリニティセブン」の劇場映画化が発表されました。新たな「闘い」と「お色気」が待ち受ける……のか!?

【「実際に自分の目で本当に見るまでは信じない」と原作者】

 同作は、原作・サイトウケンジさん、作画・奈央晃徳さんのコンビが2010年から「月刊ドラゴンエイジ」で連載する「トリニティセブン 7人の魔書使い」が原作。2014年にはテレビアニメ化されました。

 「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件の解明と、それにより異空間へ消えた従姉妹を救うため、魔道学園「王立ビブリア学園」に入学した主人公・春日アラタ。「魔王の因子」を持つ魔王候補として才能を開花させ、学園の7人の美少女魔道士「トリニティセブン」とともに世界を救うラブコメ魔法学園バトルファンタジーです。

 原作者のサイトウさんは、劇場版の制作決定について「劇場版なんてまったくもって夢のようなお話しなので、実際に自分の目で本当に見るまでは信じないことにします。本当は夢オチだった! とか、実はドッキリ企画だよ! とか言われる前に早く劇場公開をお願いします」とコメント。作画の奈央晃徳さんも、「テレビアニメの時も心底驚きましたが、打ち合わせの時に最初担当さんから聞かされた時は『正気ですか!?』とつい口走ったほどです(笑い)」とまさかの劇場アニメ化に驚きつつも喜びを隠せないようです。

(C) サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/劇場版トリニティセブン製作委員会

最終更新:7月9日(土)0時2分

ねとらぼ