ここから本文です

HY+BIGMAMA、コラボ作発売記念“シンクロ写真”募集企画が話題に

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月9日(土)16時42分配信

HYとBIGMAMAがHY+BIGMAMA名義でリリースしたコラボレーションアルバム『Synchronicity』(7月6日発売)の発売を記念して実施された「+YOU」企画が話題となっている。

【詳細】他の写真はこちら

この企画はアルバムのテーマであるシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)にちなんで身近にあるシンクロ画像を募集するハッシュタグ写真投稿キャンペーン。

コラボレーションサイトにはユーザーから多数のシンクロ写真が集まり、「シンクロニシティ、やばい、めっちゃいい」といったアルバムへのコメントも寄せられている。

画像の募集はすでに終了しているが、今後、投稿された画像を使用したモザイクアートが制作され、同サイトで公開される。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
ALBUM『Synchronicity』

ライブ情報
HY+BIGMAMA Synchronicity Tour 2016
09/16(金)東京・Zepp Divercity
09/21(水)愛知・Zepp Nagoya
09/23(金)大阪・Zepp Namba
10/01(土)沖縄・ミュージックタウン音市場

HY+BIGMAMA コラボレーションサイト
http://po.st/hybigmama

最終更新:7月9日(土)16時43分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。