ここから本文です

「MADOGATARI展」東京アンコール開催決定! ヒロイン総選挙No.1「忍野忍」の記念イラストも公開

ねとらぼ 7月9日(土)15時14分配信

 「魔法少女まどか☆マギカ」や「シリーズ」を手がけるアニメ制作会社「シャフト」の設立40周年を記念した展示イベント「MADOGATARI展」の東京アンコール開催が決定しました。

【「MADOGATARI総選挙」1位に輝いた忍野忍の記念イラスト】

 全国4カ所で開催され、アニメ資料の展示やさまざまなイベントで好評を博した同イベント。9月に行われる東京アンコール開催では、シャフトが手がける新作アニメ「傷物語<II熱血篇>」「三月のライオン」などの制作資料のほか、新作映像の上映など展示内容を一部リニューアルした新たな「MADOGATARI展」を楽しむことができます。

 また、名古屋での開催時に行われた“MADOGATARI総選挙”でNo.1ヒロインに輝いた「忍野忍」の記念イラストが公開。キスショットとキュゥべえが銀色に輝く優勝トロフィーを手に微笑む姿がなんともかわいらしく、首元には大好物のドーナツ型ネックレスと忍らしさがあふれる1枚ですね。

 総投票数の8478票のうち、2割以上の1867票を獲得し優勝を飾った忍野忍。2位には「魔法少女まどか☆マギカ」の「暁美ほむら」が、3位にはシリーズのメインヒロイン「戦場ヶ原ひたぎ」がランクインしています。

 「MADOGATARI展」東京アンコール開催の詳しい情報は、7月中旬に公開予定となっています。

最終更新:7月9日(土)15時14分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。