ここから本文です

「天鏡のアルデラミン」小説&マンガ版の新刊記念、地獄のクイズ大会編を公開

コミックナタリー 7月9日(土)13時50分配信

宇野朴人の小説「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」10巻と、川上泰樹が電撃マオウ(KADOKAWA)で連載するコミカライズ版5巻が本日7月9日に同時発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同時発売を記念して、電撃文庫公式サイト内の「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」作品ページでは宇野の書き下ろし短編を公開中。騎士団の面々が、猛暑に氷菓をかけてクイズ大会をする番外編エピソードが展開されている。挿絵は川上による描き下ろし。

「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」はのちに名将と呼ばれることになる、戦争嫌いで怠け者で女好きの少年・イクタを描く戦記ファンタジー。昨日7月8日にTOKYO MXでテレビアニメの放映がスタートした。そのほか7月10日からはサンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BSフジ、7月11日からはAT-Xと。各局で放送が始まる。

(c)2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

最終更新:7月9日(土)13時50分

コミックナタリー