ここから本文です

杉原杏璃 主演映画の相手役オーディションで婚活?「あわよくばです」

東スポWeb 7月9日(土)16時59分配信

 グラビアアイドル・杉原杏璃(34)の同名の自叙伝的小説を映画化する「…and LOVE」(来年3月公開)の相手役オーディションが9日、都内で行われ、主演する杉原も審査員として出席した。

 杉原は「雑誌連載から始まって映画に。グラビアの集大成みたいになればいいなと一人で考えていたのが実現した。今までの全てをこの映画にぶつけたい」と気合十分。それだけに相手役も厳しい目で選んでいるのかと思いきや、ちょっと様子が違うようだ。

「こんなにたくさんのきれいな男性を目にする機会はプライベートではない。あわよくば(恋人も)探せたらいいな、と。質問する中で自分のタイプにハマる方がいたら丸をつけてます。私のノンフィクションかフィクションかという物語なので、私の思いは若干入れてもいいのかな」と個人的な男性の好みも審査に反映させているという。婚活を兼ねているのか?と質問されると「若干ですよ。あわよくばです」と否定しなかった。

 年下の男性については「ハマってしまうから苦手。なんでこんなにハマってしまうのか自分でもわからない」という。「私が操れない。予想を超えることをすることが経験上、多かったんです。年上は甘えていれば、なんでも大きな心で許してくれてリードしてくれる人が多かったけど」と年下に振り回されたことが多かったようだ。

 なお、相手役の決定については「監督が言うことが最終的には全て」と松田圭太監督に委ねるとしたが、その松田監督は「総合的にですよね。パワーバランスがどうなるかわからないですが」と話し、杉原に押し切られる可能性もありそうだ。

最終更新:7月9日(土)16時59分

東スポWeb