ここから本文です

長谷部誠が佐藤ありさとの結婚を報告「2人で共に歩んでいきたい」

東スポWeb 7月9日(土)18時27分配信

 サッカー日本代表MF長谷部誠(32=フランクフルト)が9日、自身の公式サイトで、かねて交際していたモデル・佐藤ありさ(27)とこの日、入籍したことを報告した。佐藤も自身のブログで結婚を報告した。

「この度、モデルの佐藤ありささんと結婚をする運びとなり、本日婚姻届を提出致しました」と明かした長谷部。6月28日に公式サイトで結婚の報告をしていたが「先日の報告の文章が硬すぎると家族や友人から言われましたので、少し柔らかくいきたいと思います」と前置きして心境をつづった。

「僕のアプローチが実ってから彼女とは5年程の時を共に歩んできました。多くの時間は遠く離れて過ごすものでしたが、彼女の持ち前の明るさと笑顔に何度も助けられてきました。これから先も楽しい事ばかりではなく、そうではない困難な事も多々訪れるでしょう」と、遠距離恋愛のつらさも佐藤の明るさに助けられたと明かした。

 続けて、大ファンのMr.Childrenの名曲「Simple」の一節「ざあざあ降りの雨を全身で受けながら 凛々と茂るあの草木の様に 強く 強く」を引用し、「訪れるであろう困難に対しても2人で共に手を取り、笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたいと思っています」と新生活への思いを新たにした。

 佐藤は「どんな時もどんな事にも真摯に向き合う彼を心から尊敬しています。そんな彼の背中をずっと見続け、これから先も様々な時を共に歩んでいきたいと思います」などとつづった。

最終更新:7月10日(日)16時34分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。