ここから本文です

竹内彩姫、日高優月、斉藤真木子が初選抜に感涙!SKE48新作参加メンバー決定

音楽ナタリー 7月9日(土)17時31分配信

8月17日にリリースされるSKE48のニューシングル「金の愛、銀の愛」の選抜メンバーが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは本日7月9日に愛知・ポートメッセなごやで開催されているSKE48の個別握手会中にサプライズで発表されたもの。先月行われた「AKB48 45thシングル 選抜総選挙 ~僕たちは誰について行けばいい?~」で3位という輝かしい結果を残した松井珠理奈や7位にランクインした須田亜香里のほか、初選抜入りとなる竹内彩姫、日高優月、斉藤真木子の3人、東李苑、大矢真那、北川綾巴、二村春香、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、谷真理佳の計18名が選出された。

選抜に初めて選ばれた竹内は号泣しながら「選抜に入れてよかったです。次世代って言われることもありますけど、今を引っ張っていけるメンバーになれるように先輩と一緒にがんばります」と意気込み、日高も声を震わせながら「本当にうれしいです。まだここからが勝負になるので、皆さんにもまだまだ迷惑をかけるかもしれないですけど、ついて来てほしいですし、一緒にがんばりたいですし、お世話になります」と述べた。また斉藤は「ありがとうございます! 8年目になりますが、初めての選抜メンバーです。ここまでがんばってきてよかったな!って思うと同時に、今こうやって成長できる素敵な機会をいただけたことをうれしく思います。貴重なひと枠をいただいたので、皆さんに認めてもらえるように精進していきたいと思います」と口にした。

松井は「卒業していくメンバーもいますが、こうやって新しく選抜に入ってくるメンバーもたくさんいます。SKE48がどんどん進化していって、皆さんと一緒に成長できるSKE48であり続けたいなと思っているので、皆さんこれからもSKE48への応援、よろしくお願いします」とファンに向かって挨拶した。

なおシングルの詳細は追って発表される。

最終更新:7月9日(土)17時31分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。