ここから本文です

閲覧注意! 元歯科技工士作のスマホケースが夜みたらちびる恐ろしさ

ねとらぼ 7月9日(土)22時25分配信

 元歯科技工士のアーティストが作ったクリーチャー風スマホケースが夜とかに見かけたら腰抜かすレベルです。本当にリアルな作品なので、以下閲覧注意です。

【スイッチを装飾することもできるみたい】

 ギョロッとした大きな目玉やリアルな歯など、ゾッとするほど恐ろしいスマホケースをInstagramに公開したのは、モーガンズ・ミューテ―ションズさん。アメリカで20年以上にわたり歯科技工士を務めたアーティストです。

 ほとんどの作品に使われているのは、ポリマークレイと呼ばれる樹脂粘土。モーガンさんは2012年頃からポリマークレイを使った作品を発表しはじめ、スマホケースをはじめブックカバーやペンダント、ペンスタンドなどを制作しています。

 これらの作品の一部は通販サイトEstyで販売されており、価格はスマホケースが2万円前後となっています。ちょっとお高いですが個性を出したい場合や、盗難防止などにも役立ちそうですね。

最終更新:7月9日(土)22時25分

ねとらぼ