ここから本文です

日本ハムが13連勝 先発・有原が8回無失点で9勝目

デイリースポーツ 7月9日(土)16時54分配信

 「日本ハム4-0ロッテ」(9日、札幌ドーム)

 日本ハムが2007年以来の13連勝を飾った。先発の有原がロッテ打線を8回3安打無失点に抑える好投でハーラートップタイの9勝目を挙げた。

 打線は初回1死一、三塁から中田の中犠飛で先制。二回2死一、二塁からは、陽岱鋼の中前適時打で加点した。終盤の八回にはレアードの24号ソロと市川の適時二塁打で突き放した。

 新人だった昨年の8勝を上回る勝ち星をマークした有原は、「(チームの)連勝の流れに乗って投げました。ランナー出してから粘れていることが成長しているかなと思う」と振り返った。有原は投げ合った石川を抜いて、防御率トップにも立った。

 チームの13連勝は、2007年5月15日から6月8日まで球団記録となっている14連勝して以来。貯金も今季最大の17となった。球団タイ記録のかかる10日は大谷翔平投手が先発する。

 ロッテは先発石川が二回までに2失点も三回以降は立ち直り、試合を作ったが、打線が有原の前に沈黙した。

最終更新:7月9日(土)17時3分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]