ここから本文です

“兄弟愛”のもとエスカレート…男子学生たちの残忍なしごき描く衝撃作、海外予告公開

映画ナタリー 7月9日(土)21時45分配信

ジェームズ・フランコが製作と出演に名を連ねる「Goat(原題)」の海外版予告編が、YouTubeにて公開された。

兄と同じ大学に入学した19歳のブラッドが、“兄弟愛”の名のもと新入生に課されるサディスティックな洗礼を受け、肉体的にも精神的にも追いつめられていくさまを描いた本作。予告映像の前半には、兄の所属する友愛クラブに入り、パーティで騒ぐなど青春を謳歌するブラッドの姿が。しかしある日を境に状況は一変。“兄弟”への忠誠心を試すかのような上級生からのしごきが始まり、徐々にエスカレートしていく様子が映し出される。「ウォークラフト」のベン・シュネッツァーがブラッドを、アメリカのポップロックバンド、ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスが兄ブレットを演じた。

「Goat」は9月23日よりアメリカで公開。

最終更新:7月11日(月)11時46分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。