ここから本文です

阪神、広島戦6連敗で今季ワースト借金11

デイリースポーツ 7月9日(土)21時37分配信

 「阪神1-7広島」(9日、甲子園球場)

 最下位の阪神は3カード連続の負け越しで、今季ワースト借金11となった。広島戦は6連敗と、首位を独走する相手に歯がたたない状況だ。

 先発の能見は三回2死一、三塁で新井に逆転3ランを被弾。五回1死二塁は丸に右前適時打を浴び、6回7安打4失点で7敗目を喫した。

 打線は広島の先発、ドラフト1位・岡田に対して、二回に岡崎の右前適時打で先制。しかし、二回1死満塁や三回無死三塁で無得点に終わった。

最終更新:7月9日(土)21時44分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報