ここから本文です

【MLB】パドレスがキューバ出身の17歳左腕と合意、指揮官「非常に感銘受けた」

ISM 7月9日(土)16時9分配信

 サンディエゴ・パドレスが現地8日、キューバ出身の17歳左腕エイドリアン・モレジョン投手と契約合意に至ったことが分かった。身体検査を経て正式契約となる見込み。

 モレジョンは、2014年にキューバの15歳以下のリーグで計68イニングを投げ、防御率1.93、113三振をマーク。同年にメキシコで開催された『第2回 IBAF 15U 野球ワールドカップ』ではキューバの優勝に貢献し、大会MVPにも選出された。また、昨季は複数のキューバ国内リーグでプレーしていた。

 パドレスのアンディ・グリーン監督はこの日、モレジョンについて「彼の映像をたくさんみたが、非常に感銘を受けた」とコメント。「カーブだね。本当に良く回転を加えられているし、マウンド捌きはまさしくプロだ」と絶賛した。

 モレジョンがメジャーデビューを飾るまであと3~4年はかかると見られている。しかし、グリーン監督は「我々は常勝チームを築くことを目指している。成功を収めている球団を振り返ると、彼らも過去に同じことをし、その成果がいま出ている。数年前に彼のような選手に投資をして、その選手たちがベテランの周りを固めている。それを我々も行おうとしているんだよ」と語った。(STATS-AP)

最終更新:7月9日(土)16時9分

ISM