ここから本文です

【MLB】S.ストラスバーグが104年ぶりの快挙、開幕から無傷の12連勝!

ISM 7月9日(土)16時40分配信

 ワシントン・ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ投手が現地8日、敵地で行われたニューヨーク・メッツ戦に先発登板。7回2安打、3四球、9三振、1失点の好投で、ナ・リーグの投手としては104年ぶりとなる開幕12連勝を達成した。

 ストラスバーグはこの日、4回までメッツ打線を無安打無得点に抑える見事なピッチングを披露。5回に先頭のアスドルバル・カブレラ遊撃手に12号ソロを浴び、続く打者にもヒットを許したものの、その後は7回に降板するまで凡打の山を築いた。ナショナルズは3対1で勝利している。

 昨シーズンからは球団記録となる15勝0敗としているエース右腕だが、「自分が投げる日に、味方がどれだけ良いスイングを見せているかを証明するだけの記録だよ」と笑いながらコメント。また、故障者リストから復帰直後ということもあり、12日に行われるオールスターゲームには参加しないが、「登板を飛ばした2試合分の埋め合わせをしたい。だから、オールスターブレーク明け初戦に先発し、シーズン後半もうまくいくことを願っている」と語った。

 なお、ナ・リーグでは過去、1912年にニューヨーク(現サンフランシスコ)・ジャイアンツのルーブ・マーカード投手が、開幕18連勝という史上初の快挙を成し遂げた。(STATS-AP)

最終更新:7月9日(土)16時40分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]