ここから本文です

ソチ銅メダルのグレイシー・ゴールド、武井咲主演ドラマにゲスト出演

オリコン 7月10日(日)12時0分配信

 アメリカ出身の女子フィギュアスケーターでソチ五輪銅メダリストのグレイシー・ゴールドが12日よりスタートする武井咲主演TBS系連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜 後10:00)の第一話に本人役としてゲスト出演することがわかった。

同ドラマの制作発表会に出席した武井咲

 同ドラマは、小学館『プチコミック』に連載されていた、北川みゆき氏の同名漫画を原作に、ティファニーの広報部で働く栗原未亜(武井)が自社の副社長で既婚者の三好海里(滝沢秀明)と禁断の恋に落ちていく大人のラブストーリー。ティファニーと全米チャンピオンに輝くグレイシーのコラボレーションが実現した。

 グレイシーは「ドラマで演技をすることとスケートは全然違うと感じました。スケートは体で表現する部分が大きいですが、演技はより心を表現するセンシティブなものだと思います」とその違いを実感。「初めての経験でしたが、とても楽しく演じることができました」と満足げに話した。

 第1話では他にタレントの鈴木奈々が、海里が研修で訪れたティファニーの店舗に客としてやってくる役としてドラマ初出演。第2話では、駿河太郎が有名スタイリストの森丈一役として起用。カリスマ的人気を誇り、未亜たちが携わっているティファニーの新作コレクションを成功させるためには不可欠な人物となる。

最終更新:7月10日(日)12時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。