ここから本文です

日ハムの勢いが止まらない 球団記録まであと「2」、有原&大谷で14連勝へ

Full-Count 7月9日(土)7時20分配信

打線爆発で2007年以来の12連勝、5勝目の高梨「まだまだ連勝は続く」

 止まらない勢い。貯金は15にまで伸びた。日本ハムが8日、ロッテに14安打12得点の圧勝劇で2007年以来の破竹の12連勝。千葉ロッテとの熾烈な2位争い第1ラウンドを制し、単独2位に再浮上した。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 好調さを札幌ドームに証明するかのように、初回にいきなり打線が爆発した。1死一塁、陽岱鋼が左翼へ2ランを放って先制すると、1死一、二塁からレアード、谷口の連続適時打で4点目。なお1死満塁で岡の犠飛、西川の中堅への2点適時打と、この回打者一巡の猛攻で7得点を挙げた。

 その後も2回に2点、5回、7回には女房役の大野の2打席連続本塁打も飛び出し、先発全員安打の12得点をたたき出した。7回3失点で今季5勝目を挙げた先発の高梨はお立ち台で「野手の皆さんと、(大野)奨太さんのリードでここに立てている」と恐縮しながら野手陣に感謝した。

 高梨とともにお立ち台に上がった主将の大野は、2本塁打4打点の大暴れ。「自分が一番びっくりしています」とファンの笑いを誘いつつ、12連勝の結果には「一人一人がやるべきことをやっている」と、キャプテンとしてチームの完成度にも手ごたえを口にした。

 2007年に作った、球団記録となる14連勝まであと「2」。今後の先発投手は、9日は8勝を挙げている有原、10日はエースの大谷が有力。「まだまだ連勝は続くと思う」と自信を込めた高梨。前半戦も大詰め、大記録に挑戦する北海道日本ハムナイン。記録到達、更新となれば、後半戦にこれ以上ない勢いがつきそうだ。

(記事提供:パ・リーグ インサイト)

「パ・リーグ インサイト」編集部●文

最終更新:7月9日(土)8時18分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。